2016年09月17日

備忘録 フィリピン・ダバオツアー2016(3)

スタディーツアー初日。

最初の訪問先は、フィリピン日系人会(PNJK:Philippine Nikkei Jin Kai)が運営するインターナショナルスクール、「フィリピン日系人国際学校」へ。入口や教室の中には、しっかりとVISIONやMISSIONが示されてる。VISIONには「多文化共生」の一言が!

IMG_3259.jpg
立派な校舎

IMG_3304.jpg
VISIONに「多文化共生への意識を持ち〜」と。


この建物には、幼稚園部と小学校低学年クラスが入ってる。ちなみに、このほかに小学校高学年クラスと中等部、高等部、そして大学の3つの建物がある。今回は、9人の5歳児が在籍する幼稚園部のクラスにおじゃま。

IMG_3262.jpg
1階と2階に5クラスずつぐらいある

IMG_3267.jpg
みんなドキドキ

IMG_3270.jpg
校内にもサリサリストア。休憩時間=おやつタイム?

IMG_3278.jpg
いよいよクラスへ

IMG_3300.jpg
自己紹介。お互いにキンチョー


初日は顔合わせってことで、学生は「ハンカチ落としで」で交流。ルールを伝えるのに苦労したけど、実際やってみたら子どもたちはすぐに理解してくれたみたい。すごいね。

IMG_3303.jpg

IMG_3313.jpg

IMG_3319.jpg


絵本の読み聞かせは、堀さんがお手本を示すことに。学生さんは明日が本番。
さすが日系人学校だけあって、5歳児でも「あか、あお、きいろ」とか、知ってる日本語の単語もいくつかあるみたい。

51+7JR3yI5L._SX374_BO1,204,203,200_.jpg
今日の絵本は『いろいろバス』

IMG_3324.jpg
集中力がすごい

IMG_3302.jpg
なるほど、勉強してるんだね



フィリピンは、2012年から「K to 12(ケー・トゥー・トゥエルブ)」という教育システムに変更し、それまで10年(小学校6年+中等教育4年[中学校2年+高校2年])だった義務教育を、K=Kindergarten=幼稚園5歳児の1年+小学校6年(Grade1〜6)+中等教育6年(Juniorhigh≒中学校4年+Seniorhigh≒高校2年)の計13年としたのだと。
これにより、他国の高校や大学の入学時に求められる学歴(日本だと前者9年、後者12年)を満たせるように。これは日本とフィリピンを行き来してる子たちにとっても助かるね。

IMG_3279.jpg
午前クラスのカリキュラム

IMG_3280.jpg
午後クラスのカリキュラム



あっとゆーまに1時間が過ぎました。
子どもたちに後ろ髪を引かれつつ、次の場所へ。


<9/7 スケジュール>
07:00 朝食
08:45 宿を出てインターナショナルスクール幼稚園へ
09:20 幼稚園(5歳児)クラスにて、絵本の読み聞かせなど

10:15 向かいのJPVA事務所へ
    →スタッフの町田さんよりレクチャーを受ける
11:45 ショッピングセンター内のフィリピン料理店で昼食
12:30 車で日本歴史資料館へ
14:00 資料館内観覧
14:30 併設のインターナショナルスクール分校へ
    →小学生クラス見学。「しあわせならてをたたこう」をみんなで歌う
15:20 分校長の先生と意見交換
15:30 学校を出て、日本人墓地へ
16:00 帰路、ドリアンスタンドで初ドリアン体験!
18:00 宿に戻る
18:30 宿から歩いて5分のフィリピンレストランで夕食
20:30 宿に戻ってオトナ時間
22:30 就寝
posted by 土井佳彦(Yoshihiko DOI) at 09:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごくきれいな学校で、驚きです!

ここに通っている人はどんな人たちなのかな?おそらく日系人だけではなくて、日本の私立学校みたいな位置づけだと思いますが。

あと年間授業料とか聞かれていたら教えてください。m( _ )m
Posted by サトケン at 2016年09月28日 03:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441838007
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック