2016年09月27日

備忘録 フィリピン・ダバオツアー2016(7)

スタディーツアー初日。(今度こそラスト)

寄り道3、ミンタルにある日本人墓地へ。

IMG_3389.jpg



第二次世界大戦で、フィリピンが日米決戦の地となり、地元の方々を巻き込んで多くの犠牲者を出したという程度のことは知っていた。僕の祖父も、マニラで銃弾をその身に浴びて帰還したという話を、祖父の死後に親戚から聞いたことがある。

その戦地の一つが、ここダバオにあり、戦没者の慰霊碑がミンタルにあることを、ここに来るまで知らなかった。

IMG_3394.jpg


恥じる気持ちよりも、ここに来て、慰霊碑を直に見て、この事実を知るきっかけをもらえてよかったなと思う。




そして、町田さんが僕たちに見せたかったのはコレ。

IMG_3390.jpg


コレは、日本人犠牲者の共同墓地として、前ダバオ市長のドゥテルテ氏(現フィリピン大統領)が建立したお墓なのだと。フィリピンの法律では、外国人は土地を買うことができず、お墓も持てない。なのに、ドゥテルテ市長は、戦前からダバオの発展のために尽くしてくれた日本人のためを想って、この墓を建てたのだそうです。

そこには、日本語と英語で「人類は皆 家族」と刻まれています。

IMG_3393.jpg



この想いと行為を、日本のメディアや教育機関はしっかり伝えてほしいなと思いつつ、帰国したらブログにアップしなきゃなと思いました。



長い一日を終えて、ホテルの近くのフィリピンレストランでディナー。



IMG_3400.jpg
シニガンスープ

IMG_3402.jpg
名物の「シシ」(豚ミンチの炒め物?)



いや〜、初日からあまりのインプットの多さに頭パンッパン。

歩きまくって足もパンッパン。

さいごは食べまくってお腹パンッパン!

これあと何日続くんだろ。

大丈夫か、お腹!?


<スケジュール>
07:00 朝食
08:45 宿を出てインターナショナルスクール幼稚園へ
09:20 幼稚園(5歳児)クラスにて、絵本の読み聞かせなど
10:15 向かいのJPVA事務所へ
    →スタッフの町田さんよりレクチャーを受ける
11:45 ショッピングセンター内のフィリピン料理店で昼食
12:30 車で日本歴史資料館へ
14:00 資料館内観覧
14:30 併設のインターナショナルスクール分校へ
    →小学生クラス見学。「しあわせならてをたたこう」をみんなで歌う
15:20 分校長の先生と意見交換
15:30 学校を出発
16:00 帰路、ドリアンスタンドで初ドリアン体験!
17:00 日本人墓地へ
18:00 宿に戻る
18:30 宿から歩いて5分のフィリピンレストランで夕食
20:30 宿に戻ってオトナ時間
22:30 就寝
posted by 土井佳彦(Yoshihiko DOI) at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック