2006年07月10日

Campione(カンピオーネ)

 約1ヶ月に渡って繰り広げられた死闘が幕を閉じた。
 毎回優勝候補にあげられながらも、惜しいところで逃してきたイタリアが、6大会、24年ぶりにトロフィーをかかげた。 ぴかぴか(新しい)


   CAMPIONE!!.jpg

 予選のグループリーグから9試合でわずか2失点は見事。
 若手とベテランの息もピッタリで、ほんとに総合力でもぎとった感じ。


 決勝トーナメントの最終結果はこちら。 バッド(下向き矢印)

   tournament.jpg


続きを読む
posted by 土井佳彦(Yoshihiko DOI) at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 W杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

NAKATA

 さっきバイトから帰ってきてPCでニュースをチェックしてたら・・・


 中田英寿 引退!


 おっどろいた。
 代表じゃなくて、プロサッカーそのものを辞めるとは予想外だった。

 次のW杯にヒデが出るようなら日本は終わりだと思ってた。
 33のヒデが出なきゃいけないほど若手を育てられない国に将来はないからね。


 高校生のときのIQが120以上で、一流大学も合格間違いなしって言われてたヒデは「大学はいつでも行けるけど、サッカーは今しかできない」っていってプロになったらしい。

 今なら大学どころかいろんなビジネスの世界で活躍できる(ってかすでにかなりやってる)んだろうね。個人的には、その活躍の場が日本でないことを祈ってる。ヒデには常に外から内へと光を当ててほしい。

 なにはともあれ、10年間お疲れ様でした

Thanks so much!

   NAKATA.jpg
posted by 土井佳彦(Yoshihiko DOI) at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 W杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

ベスト4決定

 最近はニュースでハイライトを見るのがやっとだけど、ついにベスト4が決まったみたい。結果論かもしれないけど、4チームとも欧州組になったのは、過去の大会から見ても不思議じゃない。やっぱり環境の影響ってあるんだろうな。

 
   決勝トーナメント.jpg


 ここでちょっと、4チームについての印象を一言ずつ。


続きを読む
posted by 土井佳彦(Yoshihiko DOI) at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 W杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

監督評

 予選突破の夢は破れてしまった。 もうやだ〜(悲しい顔)
 悔しいとか残念とか言うよりは、ただただ世界との差を突きつけられて目が覚めた。結果が全ての場面で結果を残すことの難しさと、それを安易に期待するまわりからの厳しさを改めて考えさせられた。スポーツを仕事にするのって本当に大変なことだと思う。国を背負わされるってどんな気分なんだろう。


 そして、ついにジーコが退任。

   ジーコ.jpg

 敗戦後、彼への非難中傷はすごかったらしいが、個人的には ありがとう と言いたい。ハナから彼に代表のサッカーレベルの向上なんて求めてなかった。そーゆーことは、むしろ選手時代に鹿島で十分やってくれてたと思う。Jリーグへの貢献は計り知れない。

 そんな彼が代表にもたらしてくれた一番の恩恵は、経験ではないだろうか。彼が監督になってくれたおかげで、どこの国とでも親善試合ができた。日本とやることにたいした意味なんてないだろう強豪国でも、ジーコの頼みとあらば喜んで引き受けてくれたそうだ。

 おかげで、この4年間で選手にとって多くの貴重な経験が得られただろうし、ファンにとっても今までに想像できなかったような相手との試合が見られた。ま、それで日本の強さを勘違いする人も増えたわけだが。これこそがジーコの力(ちから)であり、最大の貢献だと思う。そう簡単にできることじゃない。 晴れ


 Zico,
     Muito Obrigado.
     Bom Descanso.


 ((_ _〃)ペコッ


続きを読む
posted by 土井佳彦(Yoshihiko DOI) at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 W杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

Group H/A −初戦/2戦目−

 圧巻!“無敵艦隊”復活? 船
 4点目のプジョル→フェルナンド・トーレスのプレーはすごかった。ぴかぴか(新しい)

   フェルナンドトーレス.jpg

 それにしても・・・
 グティが代表落ちで、ラウルが控えでって、なんぼ層が厚いねん あせあせ(飛び散る汗)


 【結果】
  H:スペイン vs ウクライナ      4−0
  H:チュニジア vs サウジアラビア  2−2
  A:ドイツ vs ポーランド        1−0 るんるんドイツ2勝目

posted by 土井佳彦(Yoshihiko DOI) at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 W杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

Group G・F −初戦−

 5時に起きて後半だけ観戦。
 さすがブラジル、きっちり1点を守ったなぁ。

   カカ.jpg

 クロアチアも悪くなかったし、こりゃ2戦目もかなりキビシそう。。。


 韓国は安貞恒の逆転ゴールで見事初戦を飾った。 ぴかぴか(新しい)
 フランスは・・・たらーっ(汗) まさか、2大会連続で予選脱落?


 【結果】
  F:ブラジル vs クロアチア   1−0
  G:韓国 vs トーゴ         2−1
  G:フランス vs スイス       0−0


posted by 土井佳彦(Yoshihiko DOI) at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 W杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

Group E・F −初戦−

 勝負の世界ではよく聞く格言。

 “勝ちに偶然はあっても、負けは常に必然”。

 今回の敗北も例外じゃない。

 仲間を信じられず、ゴールを空っぽにしたGK。 パンチ
 コンフェデで痛感したはずなのに、ミドルへのケアを怠ったDF。 パンチ
 片手でも余るほどのシュートしか打てないFW。 パンチ
 強豪相手に10分も守りきろうとして攻撃的な選手を投入する監督。爆弾

 残念だなんて、これっぽっちも思えねぇ。
 いったい、何に対してうなだれてんの?

   惨敗.jpg


 【結果】
  F:オーストラリア vs 日本  3−1
  E:チェコ vs アメリカ      3−0
posted by 土井佳彦(Yoshihiko DOI) at 03:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 2006 W杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

Group C・D −初戦−

 世界最高の左ウィンガーなんて、ちょっと言いすぎじゃない?
 ・・・って思ってたら、きのうの試合はロッベンのひとり舞台だった。 ぴかぴか(新しい)

   ロッベン.jpg


 【結果】
  D:オランダ vs セルビア・モンテネグロ  1−0
  C:メキシコ vs イラン             3−1

posted by 土井佳彦(Yoshihiko DOI) at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 W杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

Group B・C −初戦−

 きのうのイングランドはイケてなかったなぁ。バッド(下向き矢印)
 相手のパラグアイをナメてたんだろうね。クラウチは守備もがんばってたけど、あとは特に気合も見られず全体的にダラダラした試合運びだったな。

 1点目だからって、オウンゴールでこんなに喜んでたんじゃね。。。

   ベッカム.jpg


続きを読む
posted by 土井佳彦(Yoshihiko DOI) at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 W杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

Group A−初戦−

 いや〜、初戦からいきなりいいゲームだったなぁ〜。るんるん
 1点目のラームのゴール(↓)、あれは絶対とれないッ!

   ラーム.jpg

 それにもまして、2点目のコンビネーションは最高に Beautiful ぴかぴか(新しい)
 さらに、4点目のミドルは圧巻!あれは日本人にはできましぇん。バッド(下向き矢印)
 ワンチョペの2ゴールもよかった。決定力の高さはさすがの一言。位置情報

 今夜はイングランドvsパラグアイ。
 史上最年少ゴールが見られるかも。



 続きを読む
posted by 土井佳彦(Yoshihiko DOI) at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 W杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

開幕直前

 いよいよ、約24時間後に2006FIFAワールドカップ開催! サッカー ダッシュ(走り出すさま)
 しばらくは眠れない日々が続きそう。あせあせ(飛び散る汗)

 最有力はやっぱりブラジル。負けるとこを想像するのも難しい。
 対抗できるのはアルゼンチンか、イタリアか。どちらも隙はない。
 オランダドイツフランスは組織としてかみ合うかどうかビミョー。
 イングランドスペインは、今回がんばんなきゃしばらくキツイ。
 個人だと、念願の出場を果たしたレッド・アローことシェフチェンコと、すでに世界で実力を認められた若き天才メッシに期待。

 んでもって、我らがサムライブルーはどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。伸二の「もう遠慮しないよ」発言に胸ブル。揺れるハート

 なにはともあれ予選突破!気持ち次第で3敗も3勝もありえるぞ!! 手(グー)


 それにしても、このテンプレ見にくい。。。( ̄ω ̄;)
posted by 土井佳彦(Yoshihiko DOI) at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 W杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする